So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

東京のPET検診体験レポート|日本医科大学 健診医療センター [施設紹介]

今回ご紹介するのは、東京にある日本医科大学健診医療センター

平成18年に開院した、医科大直営の施設です。

この施設が他の施設と違うのは、なんといっても医科大学直営で、診断を医科大学の放射線専門医が担当するということです。
そのため確認してみたところ、年間2000人以上もの方が受診されているそうです
年間2000人となると、累積で1万人以上が受診したということになりますので、実績については間違いないと思います。


日本医科大学PET検診施設.jpg
センター外観


施設について
施設は"癒しの空間"をコンセプトとしているということで、やさしい雰囲気。
ロビーの窓も広くとってあり、リラックスできました。
東京都心のため、地下鉄千代田線、南北線、三田線と、複数の駅からアクセスできるロケーションの良さもよかったです。

それから根津神社が近いので、私は帰りに散策しました。
検査の後にも息抜きできるのは、気分が晴れました。

清潔な待合ロビー.jpg
待合ロビー


土曜も受け付け
私は平日に受診しましたが、土曜日も受け付けています
平日あけられない人でも受けられるのがうれしいですね。


最新のPET-CT検査装置を使用
日本医科大学健診医療センターのPET検査で使われている検査装置は、左側メニューでも紹介した、最新のがん検査 PET-CT
装備されているのは、フィリップス Gemini TF 、島津 SET-3000GCT/X

日本医科大学健診医療センターのPET_CT装置.jpg
使用されているPET-CT検査装置


コースと費用
基本検査コースは、全身PET検査のみのAコースから、血液検査・頭部MRI検査・脳PET検査を含めたEコースまで3つ用意されています。
検査コース一覧.jpg

費用はAコースの 126,000円 から、Eコースの178,500円まで。
料金としては首都圏のPET検診20施設のほぼ相場(下の表)どおりです。
医科大学直営ということを考えると、私はそれ以上のメリットがあると思います。
私は最上位コースです。

なお、健診センターのAコースが下の表の "PET検査のみ" 、Eコースが 
"MRIなどを含んだ最上位コース" にあたります。


首都圏20施設のPET検査の平均費用
費用は気になりますよね。
ページ最初の体験レポート目次でも詳細を書いていますが、私は20前後の施設の料金を比較しました。
下の表が、その平均費用です。
PET検査平均費用.jpg

健診センターの受診費用は、ほぼ相場通りだということがわかります。

健診センターでは、これに加えて、血液検査(甲状腺血液検査・感染症血液検査・凝固血液検査)、内視鏡検査、腹部超音波検査(エコー)をオプションとして追加することができます。
内視鏡は"経鼻"上部消化管内視鏡検査なので、鼻から内視鏡を入れる、苦しくない検査です。


検査時間と検査の流れ
検査時間はコースによって異なりますが、Aコースの場合は2時間から2時間半ほど。
最大で4時間程度が目安です。
私は最上位コースでしたが、4時間もかかりませんでした。


検診の流れは、日本医科大学健診医療センターの詳細ページを参照してください。
なお、センターのページを見ると、「半日人間ドック+PET検査」というメニューもあります。
これらのコースは人間ドック主体となり、健診医療センターの管轄ではなくなってしまうため、
PET検査主体で考えている場合は、センターのページの「半日人間ドック+PET検査」ではなく
「検査コース」のメニューから、A、B、もしくはEコースを選んで受診されることをおすすめします


万一の場合も安心
私は幸いありませんでしたが、万が一何かあった際には、希望に応じて紹介状の作成や日本医科大学付属病院への診療紹介を行ってくれるということです。
これは医科大学付属のPET検診施設の強みですね。


申込み方法
インターネットで申し込みができます。
申し込みの際は、センターのページ左側、"検査お申込み" →"オンライン申込み"  と、メニューをたどってください。
名前、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、受診希望日を入力するだけです。
*メールアドレスを持っていない方は、Yahooメールなどで無料で取得できます。
支払いなしで予約だけできるので、受診を検討されている方はとりあえず希望日時をおさえておくことをおすすめします。





タグ:東京女子医科大学病院 総合外来センター 核医学・PET検査室 がんPET検診いきいき健康
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

東京のPET(ペット)検査 - 武蔵村山病院 画像診断・PETセンター [施設紹介]

今回紹介する多摩の「武蔵村山病院 画像診断・PETセンター」も、がん検査PET-CTを導入しているPET(ペット)検査の施設です。
*2011年3月14日に新たに最新型のPET-CTを導入したということで、うれしいですね。

武蔵村山病院外観.jpg
写真はホームページより拝借


女性コースがあるのが特徴(もちろん男性も受診可)
この施設は女性コースがあるのが、PET検査施設としては特徴的です。
女性コースは、乳房超音波、マンモグラフィ、子宮頚部細胞診をコースごとに取り入れています。

乳がんなど婦人科系のがんは比較的PET検査が有効といわれていますので、マンモグラフィなどと組み合わせれてさらに効果を見込んでいるのだと思います。

もちろん他の施設で実施するものと同様の検査項目を含んでいるので、男性も安心して受診できます。


土曜日も受け付け
土曜日受付をしていて、土曜の申込みも確認してくれる施設です。
働く人にやさしい!


PET-CT検査機_武蔵村山病院.jpg
武蔵村山病院のPET-CT検査機


コースと費用
費用は日本医科大学健診医療センターと同様で、ほぼ東京のPET検査の相場通り。

BコースのPET-CT + 腫瘍マーカー のみのコース126,000円から、SコースのPET-CT 、CT(胸部)、MRI、超音波(エコー)、マンモグラフィ(女性の場合)と検査項目を網羅したSコース189,000円まで。
Sコースでは、頭の先からからだ全体をカバーすることができます。


検査にかかる時間
目安はBコースの2.5時間からSコースの4時間。
胃の内視鏡検査を受ける場合のみ2日目に受診となりますが、それ以外は4時間以内が目安です。


インターネットで仮予約ができます
予約方法は、インターネット、電話、FAX いずれもOK。
支払いはもちろんクレジットカード可。

インターネットでは仮予約が可能です。
候補日を第3希望まであげられますので、一旦日にちをおさえておくのがよいかもしれません。





 
タグ:多摩 PET検査
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。